ファムズベビー 販売店

ビフォアケア製品、と聞いてもイマイチよく分からないというママも多いでしょうが、かみ砕いていうならば肌荒れの原因となる場所へ塗るトラブル回避の保湿剤ということになります。
肌荒れの原因から肌を先回りに保護しトラブルを事前に防ぐ効果を持っています。
ではどんなところを集中的にケアすれば良いのでしょうか?やはり全身?それともピンポイントでここは重要!というところはあるのでしょうか?

カサついている場所に

まずひとついえるのは、カサついた場所に塗るということです。背中や足などカサつきが起きやすい場所に塗るとよいでしょう。
また赤ちゃんはどんな動きをするかも定かではありませんから、夏になるとお腹を出してぼりぼりかいたりしてしまいます。
そうなるとやはりお腹にも塗ってあげたいところです。
乾燥肌の赤ちゃんの場合は全身のケアが必要ですが、やはり集中的にここだけは日に3回は塗ってあげたいという場所もあります。

顔、お尻、足首から下

集中的に塗ってあげたいという場所は、特別決まりはありませんが、特に食べこぼしや母乳がついた状態でよく拭いてあげる口周りや顔などはしっかりファムズベビーでケアしてあげる必要があります。
唇がカサカサになってしまうと本当に可哀想で痛そうですから、トラブルを未然に防ぐためにも口周りは重要です。
さらにお尻です。
おむつ替えのときにファムズベビーを使ってケアしてあげましょう。
おむつは長時間といっても、1日中同じものをつけているわけではありませんが、おしっこを吸収することで蒸れが発生しています。
そんな中、もし真夏であれば、汗をかいて湿疹もできやすくなりますし、冬でも蒸れた状態だと肌が弱い赤ちゃんは湿疹ができてしまいます。
さらに足のつま先などはカサつきが多い部分ですから、特に集中的にケアが必要になります。
全体にまんべんなく使ってもらって良いファムズベビーですが、特別集中ケアするのであれば、顔・お尻・足先となります。